外来診療の流れ

1、予診・問診・・・現在のお困りごと・症状・治療に対してのご希望などをお伺いします。場合によっては、看護師・精神科ソーシャルワーカーなどが外来診療に陪席させて頂き、環境調整や利用できる社会資源の適切な活用など、多職種で患者様をサポート出来る様な態勢づくりに、心がけております。

2、治療計画の立案・・・ 医師が診断し、どのように加療していくか、患者様とそのご家族と十分に相談させて頂き、納得のいく現実的な治療方針を立てます。必要により、当院薬剤師への相談も行います。

3、治療・・・ 治療方針に従って、外来通院・外来作業療法・訪問看護利用・入院加療などの活用をしつつ、状態に応じて適宜、治療計画を見直します。お薬は院内処方となっております。 機器写真 お問い合わせは、電話0248-42-3711 FAX0248-42-5000まで。